• Toshiki Utsunomiya

WixにGoogleアナリティクスを導入する方法

最終更新: 7月6日


こんにちは、Webサイト運用の内製化支援サービス|REBUILD WEB-MKTG-SITE を担当している宇都宮です。


今回の記事は、サイトのアクセス解析に必須のGoogleアナリティクスを、Wixで制作したサイトに導入する方法を解説します。GoogleアナリティクスのトラッキングIDを直接、Wixのダッシュボードから登録する方法と、Googleタグマネージャーを経由してGoogleアナリティクスを登録する方法の二種類を解説していきたいと思います。



プレミアムサイトと接続済みドメインを準備する


Wixで制作したサイトにGoogleアナリティクスを導入するためには、二つの事前準備が必要です。一点目はサイトを有料のプレミアムプランに切り替えておくこと。二点目は独自ドメインを用意しWixに接続しておくことです。無料プランのサイトや、Wixのドメイン(アカウント名.wixsite.comの形式)を使用している状態ではGoogleアナリティクスとは連携ができません。



トラッキング IDを直接登録する方法


①トラッキングIDを取得する


Googleアナリティクスの管理ツールにログインし、プロパティ>トラッキング情報>トラッキングコードの順にクリックします。

トラッキングIDの取得画面への遷移方法

トラッキングID(UAで始まる文字列)が表示されるのでコピーしておきましょう。

トラッキングIDの表示場所

②トラッキングIDを登録する


Wixの管理ツールにログインし、サイドメニューからマーケティングツールの管理画面を開きます。

マーケティングツールへの遷移方法

マーケティングツールの一覧が表示されるので、Google アナリティクスの「接続する」ボタンをクリックします。

Googleアナリティクス設定画面への遷移方法

Googleアナリティクスを接続ボタンをクリックします。

トラッキングID入力画面の表示方法

手順①でコピーしておいたトラッキングIDをテキストボックスに貼り付け、保存ボタンをクリックして完了です。

トラッキングIDの入力場所

Google アナリティクスバージョン 4(GA4) への対応状況


2021年7月時点で、Google アナリティクスバージョン 4にも対応しています。昨年まではG-で始まるGA4用のトラッキングIDは設定できない状態でしたが、現在はGA4のトラッキングIDも入力できます。ただし、ユニバーサルアナリティクスとGA4はいずれか一つのトラッキングIDしか登録できない点は注意が必要です。

トラッキングIDの入力場所(GA4も入力可能な場合)

※IP匿名化の用途については、Wix公式のドキュメントに記載はないようでしたが、GDPR(EU一般データ保護規則)への対応のためにあると思われます。GDPRに対応する必要がある場合は、Googleアナリティクスに保存するユーザーのIPアドレスも匿名化しておきましょう。




Google タグマネージャを使ってGoogleアナリティクスを導入する方法


①コンテナIDを取得する


Googleタグマネージャーの管理ツールにログインし、コンテナID(GTM-で始まる)をコピーしておきましょう。

コンテナIDの確認方法


②コンテナIDを登録する


Wixの管理ツールのサイドメニューからマーケティングツールの管理画面を開きます。

マーケティングツールへの遷移方法

マーケティングツールの一覧が表示されるので、Googleタグマネージャーの「接続する」ボタンをクリックします。

Googleタグマネージャー設定画面への遷移方法

Googleタグマネージャーを接続ボタンをクリックします。

GoogleタグマネージャーID入力画面の表示方法

手順①でコピーしておいたコンテナIDをテキストボックスに貼り付け、保存ボタンをクリックして完了です。

コンテナIDの入力場所


③カスタムイベントトリガーを作成する


Googleタグマネージャーの管理ツールでトリガーの一覧画面を表示して新規ボタンをクリックします。

トリガーの新規追加方法

トリガーの名前、タイプ、イベント名を設定します。トリガーのタイプはカスタムイベントを、イベント名はPageviewにします。

トリガー設定の方法

④タグを作成する


タグの一覧画面を表示して新規ボタンをクリックします。

タグの新規追加方法

タグ名を入力し、タグの設定欄をクリックします。

タグの設定方法

タグタイプの中から、Googleアナリティクス:ユニバーサルアナリティクスを選択します。

タグタイプの選択方法

Googleアナリティクス設定のプルダウンにある新しい変数をクリックします。

Googleアナリティクスの設定方法

変数名、トラッキングIDを入力します。トラッキングIDには関連付けしたいGoogleアナリティクスのトラッキングIDを入力してください。

トラッキングIDの入力方法

続いて、タグを発火させるトリガーを選択しましょう。

発火させるトリガーの指定方法

トリガーは、先ほど登録したPageviewイベントを選択します。これで一通りの設定が完了しました。あとは現在のワークスペースの状態を公開することで、GoogleアナリティクスでPageviewを計測することができるようになります。

トリガーの選択方法

Googleアナリティクス登録後の動作確認方法


トラッキングコードの設置が完了したら、サイトにブラウザでアクセスした状態で、Googleアナリティクスの「リアルタイム」のページを開きます。「リアルタイム」のページでは現在サイトを閲覧している人数や閲覧されているページなどを確認することができます。トラッキングコードが正しく設置できている場合は、手元のブラウザでのアクセス状態に応じて表示される内容が切り替わることを確認できるはずです。



まとめ

今回の記事ではWixで制作したサイトにGoogleアナリティクスを登録する方法を二種類解説しました。

シンプルにGoogleアナリティクスだけ登録したい場合は、トラッキングIDを直接登録する方法がシンプルでしょう。Googleアナリティクス以外にもタグマネージャで管理するタグがある場合は、タグマネージャで一元管理した方が運用しやすいかもしれません。弊社ではタグマネージャを使う機会が多いですが皆さんはいかがですか?


シンメトリックでは、Webサイト運用の内製化支援サービス|REBUILD WEB-MKTG-SITE を提供しています。SEO対策、回遊分析の専門家が、お客様と二人三脚でアクセスデータの分析とサイト改善のPDCAサイクルを実践するサービスです。サイトの内製化をご検討中の方は、是非、お気軽にお問い合わせください。

516回の閲覧0件のコメント