検索
  • Toshiki Utsunomiya

WixブログをAMPに対応させる方法

最終更新: 3月12日

こんにちは、REBUILD WEB-MKTG-SITEを担当している宇都宮です。

今回の記事では、Wix上に構築したブログをAMPに対応させる方法を解説していきたいと思います。


AMP(Accelerated Mobile Pages)とは

AMPは Accelerated Mobile Pages(AMP)Projectが中心となって推進しているWeb制作手法です。AMPに対応することで、モバイル端末においてWebサイトを瞬時に高速表示することができるようになります。ページロードに時間が掛からなければ、モバイルユーザーに対してより良いユーザー体験を提供できるよね、といった考え方に基づいたオープンソースプロジェクトです。AMPにページを対応させるためには、AMP HTML仕様に沿ってページを制作する必要があります。



WixにおけるAMP対応状況

Wixでは、Wixブログで制作したページのみAMPに対応しています。残念ながら通常のページではAMPに対応していません。(2021年3月時点)



WixブログをAMPに対応させる方法


①ブログ管理画面を表示します

Wixの管理ツールにログインし、サイドメニューからブログ管理画面を表示します。


②ブログ設定を表示します

サイト右上の「その他」をクリックしプルダウンメニューから「ブログ設定」をクリックします。


③ブログの記事を編集します

設定項目「ブログの記事」欄の編集ボタンをクリックします。


④高速モバイルページ(AMP)を有効化します

「高速モバイルページ(AMP)」欄のトグルボタンをクリックしAMPを有効化します。これだけでAMPを有効化できるので簡単ですね。サイトのロゴが未登録の場合は、ビジネス情報の入力を促されるので、ビジネス情報を適切に設定するようにしましょう。



WixブログがAMPに対応できたかテストする方法

AMPの対応が完了すると、通常のブログページとは別にAMP用のブログページが生成されます。以下はURLのサンプルですが、URL上に「/amp/」というパスが入ったAMP用のブログページが生成されます。


通常のブログページのURL

https://www.dx.symmetric.co.jp/post/wix-google-analytics-setting


AMPページのURL

https://www.dx.symmetric.co.jp/amp/wix-google-analytics-setting


あとはAMPテストツールを使ってAMPページの表示を確認してみましょう。AMPページのURLを入力することでAMPで表示した場合のレイアウトをプレビュー確認することができます。また、AMPページとして問題がある場合もこのツールから原因を確認できるでしょう。


AMPテストツール

https://search.google.com/test/amp



まとめ

今回の記事ではWixブログをAMPに対応させる方法を解説しました。AMP HTML 仕様には細かいルールがあり一から実装しようとするとそれなりの時間や手間がかかります。Wixではボタン一つでAMPに対応できるのでその簡単さに驚きました。あとはWixブログ以外の通常ページもAMPに対応できるようになるのを期待するばかりです。


シンメトリックでは、Wixを活用しながらWebマーケティングプロセスのDXを支援するサービスを提供しています。Wixでホームページを作ってみたけど設定が難しくてわからないなど、お困りの場合は是非、お気軽にお問い合わせください。


サービス概要資料のダウンロードはこちらから。


弊社のマーケティングに対する考え方はこちらから。



20回の閲覧0件のコメント